【バスルームをシンプルに】お風呂に馴染む白ボトルのお風呂洗剤やバススポンジを紹介

収納・片付け

この記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

毎日使うお風呂。節約を始めてから気づいたことがあります。

それはバスルームの色を統一すると「無駄遣いが減る」ということ。

じりつん
じりつん

お風呂場のインテリアって難しい

・お風呂場がごちゃごちゃした印象

・バスルームをすっきりさせたい

こんなふうに思っている方、

私はバスルームを【白】で統一することでこの悩みから解放されました◎

気に入った物に囲まれて生活することで、無駄遣いも減らせます。

今回は、節約を始めてから気づけば白の物ばかりを買うようになってしまった筆者が愛用している【白いボトルのお風呂洗剤やバススポンジ】など、とにかく白くてかわいい商品を紹介します。

お風呂掃除用品

無印良品『お風呂用 泡クリーナー』

普段愛用しているのはこれ。白いボトルがシンプルでおしゃれです。

実はこの商品、ボトルの形状が2023年にリニューアル。

リニューアル前から愛用しているんですが、リニューアル前はもち手部分が短めでした。

それがリニューアルされて持ち手部分が長くなり、とても使いやすくなりました◎

私がこの商品を愛用している一番の理由、それは『無香料』だからです。

ですが「無香料」のお風呂洗剤ってなかなかないんです。

デザインのかわいさもとても好きなんですが、無香料がありがたすぎて手放せません。

オーエ QQQ フッキングスポンジ

このスポンジに出会ってからお風呂掃除はずっとこれです。

近所のロフトで売ってるのを見かけて「白くてかわいい!」と思い、完全に見た目買いしてから何気なく使ってみたら手放せなくなりました(笑)

見た目のシンプルさはもちろん、フック型の形状なのでお風呂の中についてる棒にかけれます。

衛生的にバスルームを保ちたい方は「吊るす収納派」の方多いかと思いますが、わざわざフックなども買い足す必要なくそのままかけて保管できる&そのまま水切りもできます◎

使ってるうちにスポンジのフック部分がへたってきますが、私は「そろそろ取り替えの目安」だと思って使っています。

シャンプー・コンディショナー用商品

私は節約を始めてから『シャンプーボトル』を買わなくなりました。

その理由は、シャンプーをボトルで使うと、そのたびにボトルをゴミとして捨てることがもったいなく感じたのと、【ボトルを洗って乾かすのがめんどくさい】から

ほんとはこっちの理由の方が大きいですね(笑)

使い終わったボトルはしっかり洗えているか分からないし(特にポンプ部品部分)それに、そもそもボトルで使う必要ないのでは?と思ったんです。

それはこんな商品があるのを知ったから。

この商品、なんと詰め替えパウチに商品を取り付けることで、シャンプーやコンディショナーをそのまま使うことができるんです!

シャンプーを「逆さ」にしてそのまま使えるので、

最後までシャンプーをしっかり使い切れる&シャンプーがなくなった時に詰め替える手間も必要なしの商品です!

詰め替えのパッケージがシンプルなものと合わせるとめっちゃシンプル。

この前使った木村石鹸『12/JU-NI ジューニ シャンプー』も詰め替えのパウチがシンプルで似合いそう。

その時の感想はこちらの記事で紹介しています◎

この商品で何より気に入っているところは、

シャンプーやコンディショナーがなくなるまで一定して出てくるので使いやすいところ。

・シャンプーがなくなったら詰め替えパウチを付け替えるだけで済むところ

シャンプーポンプあるあるだと思うんですが、私がボトルを使っていた時は「ボトルの底に残ったシャンプー」がなかなか出てこなかったり、特にコンディショナーなんかはわざわざポンプを外して逆さにして中身を出したりしてました。

これが毎回になると、けっこうストレスですよね。

この商品は、残り少なくなったら先端部分のポンプを外して詰め替えパウチを絞れば最後まで無駄なく使えます◎

シャンプーを徹底的に使い切れることの気持ち良さがやばいです。

この商品を使い始めてから使い切ったシャンプーボトルの掃除をする必要がなくなり、楽ができるようになりました◎

まとめ

この記事では普段から私が使っているバスルーム向けの定番品を紹介しました。

上記に紹介した物以外で、白に加える小物は透明の物を選ぶと「統一感」が出ます◎

好きな物に囲まれてシンプルに暮らすことで満足感が上がりますし「これ以外買わない定番品」を決めることで無駄遣いも減らせます◎

お風呂がごちゃごちゃするのが嫌な方やお風呂場をすっきりさせたい方は参考にしてみてください。

それでは

この記事を書いた人
米田

30代主婦ブロガー│趣味はイラスト
浪費癖が高じて20代で貯金0に危機感を抱き「なるべく物を持たない暮らし」にシフト。片づけと節約を開始。
「節約しててもかわいく暮らす」をモットーに暮らしてます。
【近況】カーゴパンツにハマってます。ポケットがいっぱいあって便利なのですが家の鍵をポケットに入れたのを忘れてよく一人で慌てます

米田をフォローする
収納・片付け暮らし
\この記事をシェアする/

コメント

タイトルとURLをコピーしました